出張買取の特徴とメリット・デメリット!入金までの流れを解説!

出張買取とは

  • 「売りたい品がいくつもある」
  • 「交渉したい、査定額の理由が知りたい」
  • 「保証が欲しい、リスクを避けたい」

といった方に利用される方法で、ネットまたは電話での申し込みの後、自宅まで出張してもらい、「査定・買取・現金手渡し・品の運びだし」まで1日で完了できるサービスです。

持込・宅配・出張と3種類がある中で唯一クーリングオフ制度を利用できる方法で、キャンセル時の返送料が必要ないので、ノーリスクで査定をしてもらう事ができます。

出張買取のメリットとデメリット

保証が手厚く1番失敗しにくい方法ですが、メリットだけではなく中にはデメリットも存在しているので紹介していきます。

出張買取のメリット

  • 契約後8日間はクーリングオフができるので安心
  • キャンセルしても返送料がいらずリスクがない
  • 家の物をいろいろ見てもらえ一気に処分できる
  • 査定額の理由を聞きながら納得した価格で売れる
  • ガラス類・陶器類などワレモノにも向いている
  • 売る物・売らない物が簡単に分けられる
  • 査定~入金までが1日で完了して早い

出張買取のデメリット

  • 自宅に来てもらっているので引け目を感じ断りにくい
  • 対面で話し合う必要があり気を遣う
  • 家を掃除するのが少し面倒
  • 依頼していない物まで勧められそうで不安
  • 訪問~査定終了まで時間の拘束を受ける
  • 地域によって対応していない店舗が多い
  • 〇〇点以上からといった条件がある店舗が多い

と出張買取には以上のような特徴があります。宅配同様にラクで簡単、しかもリスクがないとメリットが多い方法ですが対人が苦手な方は少し苦に思うかもしれません。

デメリットを見て何も思わなければ、「早い・リスクがない・保証付き」と3拍子そろった方法なので、おすすめです。

出張買取の流れ

1.申し込み・査定の予約

まずは店舗のWEBページ下部にある申し込みフォームまたは電話で確認と予約をする必要があります。基本的な内容は

  • 1.買取してほしい品の確認
  • 2.出張サービスの説明
  • 3.日程の調整と予約

といった内容で、商品ジャンルごとに精通した査定員を派遣するために必要な確認となっています。

2.査定員の出張・訪問

予約した時間に査定員が訪問してくれます。まず、氏名と本人確認を行ったあと、目的の品を査定してくれ質問をすると「なぜその価格になるのか?」の説明を受ける事ができます。

この時、追加で依頼したい品があれば査定をお願いする事が可能で、提示額に納得のいったものだけ選んで売る事ができます。

※用意しておく物:本人確認用の書類(パスポート・免許書・健康保険所・外国人登録証など)

3.契約金額の支払い

契約内容に合意後はクーリングオフの説明や契約書への記入を経て、即日現金で受け渡しになる事が多いです。

希望があれば自宅の整理や持ち出しまで行ってくれる店舗、不用品の引き取りをしてくれる店舗、などもあり帰宅後の負担を軽減してくれます。

まとめ

出張買取は査定員を自宅に入れ、対面で話す必要があるので準備や査定中には負担が大きい方法です。

ただ、一方でメリットも多く「早い・リスクがない・保証付き」とコストパフォーマンスが高い方法でもあり、家に人を招くことに抵抗がない方にはおすすめです。

>>宅配買取のメリット・デメリットを見る>>持込買取のメリット・デメリットを見る