着物の買取相場まとめ

着物の買取相場

着物を売るとなると、気になるのが相場ですよね。いったい、持っている着物はいくらくらいなんだろう?と思っている方もいるのではないでしょうか。

着物買取の教科書では、気になる買取相場をまとめてみました。

着物買取り相場は種類によってまちまち

着物に値段をつけるのはとても難しいです。着物に対する知識のほかに、時期やはやりやブランドも考慮しなければいけません

また、着物それぞれの状態も関わってくるため、ここでご紹介する相場はあくまでも参考程度にしてください。


着物の種類

着物にはいくつかの種類があります。その種類によって着て行く場面や価値が変わります

メジャーな着物の種類を一覧にすると

  • 留袖
  • 振袖
  • 訪問着
  • 喪服
  • 色無地
  • 付け下げ
  • 小紋
となります。他にも細かく色々な着物があります。詳しくは、着物の種類についてまとめた記事があるのでそちらをご覧ください。

着物の買取相場一覧

着物の種類を確認したところで、相場を見ていきましょう。着物の種類・ブランド・生地ごとにまとめました


着物・帯の種類

着物と帯の種類買取相場
振袖1万~6万円
留袖1千~5千円
訪問着数千~数万円
付け下げ数百~数万円
喪服数百~2千円
小紋100~1万円
色無地500~5万円
道中着・道行100~1,000円
アンティーク着物100~2万円
反物100~3千円
袋帯7,500円
名古屋帯4,000円
半幅帯500~3,000円
シミや汚れの目立つもの、古い着物
0円~

一覧で見る限り、振袖や訪問着が比較的値段が付きやすいようです。着物自体の需要や使用頻度も価格に大きく関わってくるので覚えておきましょう

振袖や訪問着は着て行く場面や求めている人が多いため、その分値が付きやすくなっています。

喪服を買い取ってくれるところはあまりありません。また、査定対象であっても値が付かないことがあります。当サイトで紹介している着物買取サービスのなかではヤマトク久屋が喪服も査定対象となっています。


着物のブランド(産地・作家)

作家名・産地名着物の種類買取相場
加賀友禅訪問着15,000~100,000円
牛首布訪問着22,000~60,000円
琉球紅型訪問着50,000~70,000円
久保田一竹訪問着100,000~150,000円
花振袖700,000円
羽田登喜男訪問着36,000~185,000円
森口華弘蒔き糊友禅訪問着150,000円
宮平初子琉球古代織200,000円
北村武資経錦紬220,000円
羽田登喜男友禅訪問着450,000円
松井青々京友禅刺繍振袖500,000円
木村雨山加賀友禅留袖550,000円
百貫華峰訪問着60,000円
由水十久訪問着70,000~226,000円

有名な作家はかなりの高値が期待できます。また、産地ものの着物も良い値段が付きやすいです。着物はあまり贋作が出回りませんが、高値を付けてもらうためにはブランドものだと証明しなければいけません

※ブランドものだと証明するには、証紙や落款(らくかん)が必要になります


着物の生地

生地の種類買取相場
ウール0~数千円
化繊(ポリエステル)0~3,000円
正絹1,000~数万円

着物の生地は買取価格に大きく影響します。中でも、ウールや化繊などの生地は値段が付かないことがほとんどです。

買取相場より高くなりやすい着物は?

買取相場より高くなりやすい着物は?

買取相場を確認したら、「じゃあどんな着物が相場と同じくらい・相場より高く売れるんだろう?」と思いますよね。次は買取相場やそれ以上の金額が付きやすい着物についてお伝えします。

  • 需要のある着物や新しい着物
  • ブランドを証明する証紙やたとう紙が付いている着物
  • 小物や作家物を数点まとめて
  • サイズの大きい着物

値段のつかない着物は?

ちなみに、値段が付かない着物は

  • 臭いがついている
  • 汚れている
  • 裾を切っている
  • ほつれている
  • 虫食いがある

などです。着物は着ても洗うことが難しく、時間が経てばたつほど劣化してしまいます。少しでもいらないなと思ったら早めに売ってしまったほうがオトクです

買取相場よりも高く売る方法は?

着物を売る方法はいくつかあります。

  • ネットオークションやフリマアプリで売る
  • 近所の着物買取店や古着屋で売る
  • ネットの着物買取店で売る

それぞれメリットデメリットがありますが、基本的におすすめなのはネットの着物買取店で売ることです。家から出ずに査定から料金受取までできるのでとても楽なんです。

査定自体は無料なので、余計な手間もお金もかけずに着物を売りたい、という方にピッタリです

着物買取店は、古着屋さんなどと違い量り売りではなく、一点一点価値を見てくれるので個々に値段を付けてもらいやすくなっています。ですがプロだからこそ目が厳しいこともあります。プロの目で見た着物の価値に納得がいかなければ売らずにキャンセルすることもできますよ。

※着物の種類によっては、ネットオークションやフリマアプリの方が需要があり高く売れることもあります。一度査定してみて「なるほどこんなものか」と価値を把握してみても良いかもしれません。

おわりに

着物は高級品です。相場を知っておけば「安く買われて損してしまった」なんてことも無くなります。

ネット買取の中にも安く買いたたく店舗が存在しており、総額2000万の着物を送っても500円にしかならなかったという事例があります。実際に利用した方の口コミをみて高額買取されている事例のある店舗を選ぶようにしましょう!

このページで紹介しているものは、口コミでの評価がいい店舗ばかりです。ですが査定員によって当たり外れがあるので、何店舗かに査定を依頼し比較するのがおすすめです!