反物の買取はいくら?相場と査定基準を知って上手に売る方法!

反物買取

反物にもしっかり買取価格はつくの?

着物と違い反物にも買取価格がしっかり付くか不安に思っている方も多いと思います。

結論から言うと、着物の方が低価格になりやすく、反物の方が高額で取引される傾向にあるので安心してください。

反物買取に相場はないと思っていい!

反物とひとくくりにすると相場がないのは不思議と思う方もいるかもしれませんが、「素材・ブランド・状態・織り方」などで、価格が激しく変化し、値段がつかないものから50万円以上する物までさまざまです。

ヤフオクなどで販売されている記録を見てみると平均の価格は1~3万程ですが、この数値はあまりあてにならず、価値が高い反物は専門家が直接見て査定しなければ正確な値段を付ける事はできません。

また、名前の知れていないお店や、心当たりのない訪問の場合は悪質な業者も多いため、反物を売る時は、信頼できる着物の専門店を選ぶようにしてください。

高値になる、反物の5つの特徴

絹(シルク)の反物

高額になりやすい反物は冠婚葬祭に関わる着物が多いので、素材も絹だけが高値で取引される特徴があります。

木綿などの素材も買取してもらえますが、2000~3000円といった物が多く、ポリエステルなどの化学繊維だと値段が付かない事があります。

保存状態がよくシミや汚れがない反物

着物は洗う事ができないので、シミや汚れが付いていると、買取価格が下がります。

保存状態によってはカビや虫食いといったものもできやすいので、査定に出す前に確認しておきましょう。

証紙があり品質を証明できる反物

証紙が付いているものは品質が保証された物が多く、定価が高額な証明となります。

「絹素材100%・手織り・伝統工芸品マーク・織元の名前・染め方」を確認するのに必要で、状態も良ければ高額買取が期待できます。

ブランド品の反物

作家物・伝統工芸品・老舗機屋の反物は着物でいうブランドで、需要が高く欲しい人が多いため、かなり高値になる可能性があります。

反物自体の柄に需要があるか

最近では、若い女性に着物を着る方が増えてきているので、色や柄にによって買取額に大きな差があり、最近のトレンドとして大人っぽい色合いの柄とアンティーク柄・レトロモダン柄が高く買取されています。

以上のように高く取引される反物には特徴がありますが、現在では、東京オリンピックの影響で観光客が増えており、着物・反物の需要が多くなってきているので、全体的に割高で取引される傾向にあります。

反物買取におすすめの店舗3選

バイセル(スピード買取)

バイセル着物買取

特徴

CMなども放送されている有名な買取店なので、信頼感があり安心できるといった点と、「他店より買取価格が低ければ全品返却」サービスをしているので、実際に他社と比較する事ができます。

また、査定料や配送料・キャンセル料といった料金は全てバイセルが負担してくれ、持ち込み、訪問、宅配の中から好きな買取方法を選ぶ事ができるので、ほぼリスクがなくとても便利です。

訪問買取を選びたいけど、男性が部屋に入るのが嫌といった方には、女性スタッフに変更する事ができます。(女性限定)。

選ばれるポイント

  • 他店より1円でも安ければ全品返却してくれる
  • 宅配料・出張料・見積料・買取手数料・査定料・キャンセル料が無料
  • 「持ち込み、訪問、宅配」の3つから買取方法を選べる

プレミアム買取

買取プレミアム

特徴

プレミアム買取はバイセルと似たサービスを提供しており、送料やキャンセル料などが無料で、買取方法も「持込・出張・宅配」の3つから選べる手厚いサービス内容となっています。

買取に対応している着物の状態が幅広く、汚れがある着物や帯・小物などの和装品まで一緒に買い取ってもらえ、大量買取が可能です。

査定額が気に入らなければ、無料でキャンセルがする事ができるので、一度他社とプレミアム買取を比較してみてもいいかもしれません。

選ばれるポイント

  • 査定をしてキャンセルしても無料
  • 汚れがある着物、小物など幅広く買取をしてくれる
  • 大量買取可能で業者でも対応してくれる

福ちゃん

福ちゃん

特徴

福ちゃんは「査定員の接客面・買取額」に対する評価がよく、3年で100万件と口コミから広まった急成長中のリユース専門店です。

基本的な買取方法の他にLINE査定やWEB査定など、ネットを利用して査定を依頼する事ができるので、直接品物を見てもらう前に予想額を知ることができ、他社との比較が手軽にできます。

選ばれるポイント

  • LINE・WEBで手軽に査定を依頼できて他社と比較がしやすい
  • 訪問・宅配・持込の査定料・キャンセル料が無料
  • 汚れた、古い着物でも対応しているのでまとめて処分しやすい

おわりに

反物は着物より高く売れやすいですが、リサイクルショップやネットオークションでは価値が分からない方が多く、正確な価格で買取してもらう事が難しいです。

かといっていつまでも放っておくと価値が下がってしまう反物もあるので、「いくらするのか?」だけ知っておいた方が、今後の扱い方もわかりやすく、後から後悔する可能性が減るかと思います。

関連記事